FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

4/28 

盗撮なんかしちゃダメゼッタイ!


パンチラというものが男にとってどれだけ活力になるかどうかは今更確認の必要はない。

朝の女子高生の制服パンチラからツラく切ない1日を乗り越える勇気を与えられ、夜のOLのスーツパンチラは明日への活力に変わる。量産型S・R(すみません勇気が足りませんでした)みたいな女性のスカートとて翻ればおのずと視線はそちらへ向かい、ロリコンの気が無くともワカメちゃんの如き幼女のパンツを気にかける。
生徒会長がハーパン(僕は既にブルマ世代ではなかったのであった)はいてないと聞けば朝礼中に目を血走らせ、高校の文化祭のお化け屋敷には無意味な段差をつくり、2002年阪神遊撃手の如く激しいポジション争いを繰り広げる。
エロサイトに同級生のパンチラ写真が投稿されていて複雑な気持ちと裏腹に股間は膨れ上がり、アイドルやアナウンサーの一瞬のパンチラに神経を注ぐ。
桂正和に感動し、美少女フィギュアを下から舐めるように覗き込む。
ハンバーガーショップの2階窓際を見上げて! 駅のエスカレーターで! あまつさえ面接の時でさえ!
いつでも! 僕らは! チャンスを! 嗚呼! よし、いこう! いこうぜみんな!

しかし、人類の限界―あるいは神が与えた乗り越えるべき試練、はそんな僕らのささやかな幸せまで奪ってしまう。

自転車パンチラ。GET率の非常に高いジャンルである。
特に坂道から降りてくる自転車は風でぱたぱたするし、こっちの視線は下→上なのでもうトンでもないことになる。
絶好のパンチラゲットチャンスと言ってもいい。
色の無かった世界は今薔薇色に染まり、逆三角形が覗く……。

だが、……諸君らは坂道で必死こいて自転車をこいでいたら太陽が目に入ってしまったことはないだろうか?
そして不意に太陽が目に入ってしまったため、しばらく視点に緑や黄色の、浮遊物が現れた事はないだろうか?
そういった場面でP.U.C(Perfect Upskirt Chance)に想像してしまったら諸君はどうする?




さぁ、どうする!?
網膜にパンチラを焼き付けたい! だけど、だけど邪魔なものが張り付いている!

1.
視点をずらすしかない。視点は黄色や緑色に汚染されて使い物にならないのだ。
パンツが見えているというのに視点をパンツから外すといのは勇気のいる行動だけども。
視点をベルト付近に移動させ、ぼうっと全体像を捉えるのだ。
もうまるで格闘技の世界(参考資料:史上最強の弟子ケンイチ)、だけど僕らならやれる!
思春期に気になるあの子の顔を直視できなくて、それでもあの子の表情が見たくて……すえた香りすらするあの経験が今俺たちの役立つパンチラに!

2.
高速で視点を左右に動かすのはどうだろうか。
チラリズム感もさらに増すことうけあいである。
ただパンツは段々こちらへ近づいてくる為、左右に動かしながら下方向へ視線をズラしていくのは相当に難しい技術だともいえる。
深夜に音楽を聴きながら自転車をこいでいて、気分が絶好調に達したのでヘッドヴァンギングなんかしちゃった瞬間に電柱に衝突した経験がある人なんかはやってみると良いんじゃないかな!

3.
僕はこの方法を推称したい。
光の先にあるパンツを想像の元網膜に映し出すのだ。
何を馬鹿な事を言っているのかと仰る方もいるだろうが、アンダースコートや見せパンを普通のパンツのように脳内で変換した経験は無いだろうか。
早い話がそれの発展系であり、これを極めれば逆行で見えないときや、鞄をスカートに押し付けながら階段を上がっていく女子……あ。





現実ってのは結構厳しい。
次の行動を模索している間に、自転車は横を通り過ぎていく。


それはまるで、人生の縮図のようで……。

[ 2007/04/28 05:09 ] 日記 | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。