スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

危ないよ 

僕は少し気を抜くと生活がズレていくというか
昼夜逆転してしまうので、またこの辺で元に戻そうと思った。

確か16時くらいから2時まで寝た。
その後、起抜けにもかかわらず、本片手に半身浴などという、どう考えても体によろしくない行動を取ったのが間違いだった。
1時間ほど読書を楽しんで、さて汗を流そうと、シャワーのコックを捻った。
ここで頭からいったのも間違いだったのかもしれない。

急激に気分が悪くなった。ぐるんぐるんする。
実を言うとこのような体験(のぼせた?)は何度か経験しており、直後は「あぁまたか」くらいに思っていたのだが
どうもぐるんぐるんがいつもより激しいので、脱衣所に緊急避難した。

暖房を付けていないので、体が急速に冷えていくのが分かって
何とも言えない快感のようなものを感じた。

しかしぐるんぐるんは中々収まらない。


うぇぇー なんだぁー これぇー と段々意識も半濁していった。

あ、コレ、マズいかもわからんね? 
と思ったが実際の所どうしようもないので、ぼうっと眼を閉じてたら何か音が聞こえる。
秋の夜にはよく虫が鳴いているが
あれを、もっと金属的にしたような、そんな音がした。

最初は何か機械が動作している音だと思ったが、そうではないらしい。


しばらくの時間が経って、少しずつその音は小さくなっていき
どうやら気分も良くなった。

何だったのかと思いながらも風呂に戻った(懲りない)。


あの何だかよく分からない音は、もしかしたら
脳を再起動させている最中になる音ではないかと、僕は睨んでいる。


すみません、オチなしです。
[ 2006/12/11 13:28 ] 日記 | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。